不労所得欲しくないですか?フランチャイジーは本当に稼げる副業なのかを検証!

みなさんは副業といえばどんな職業を思い浮かべるでしょうか?

あなたがもし副業をする時に、1日に何時間働けば月にどれくらいの収入を得られるか、具体的想像できますか?

例えば、今働いている時間に加えて月に5万円の副収入を得ようと思った場合、本業とは別の仕事で週に10時間は働かないといけません。

毎日仕事が終わった後に、2時間別の仕事をする、もしくは休日を返上して週7日で働く。

副業をされたことがある方ならわかると思いますが、こうして生活の時間を削って働くのは精神的にも体力的にもかなりきついことです。もしそれが自分が興味のない仕事であったのなら尚更でしょう。

しかし、それは今まで同じく時間を切り売りする仕事をしていた場合です。

世の中には働かなくとも収入を得られる『権利収入』や『不労所得』といったものが存在します。

これからの時代は時間を失うことなく収入を得る方法を見つけることが大事だと私は思っています。

しかし『簡単に不労所得なんて得られるわけがない』皆さんはそう思っていませんか?

いいえ、働き方が今までと変わってきたように、我々でも権利収入や不労所得を得られるチャンスがすぐ身近に転がっている時代が来ました。

今日は私が権利収入を得るきっかけとなった『FRANCHESEE(フランチャイジー)』についてご紹介したいと思います。

Contents

コロナ禍で「大副業時代」に突入?

コロナ禍で「大副業時代」に突入?

FRANCHESEE(フランチャイジー)』について説明をする前に、まずは現代の副業事情についてお話をさせていただきます。

副業経験者も未経験者の方も、改めて今後生きていくために副業とどう向き合っていくべきかを考えてみましょう。

誰もが副収入を必要とする時代

現代人の我々は副業時代にに生きているといってもいいでしょう。

企業や政府が副業を積極的に認めていく動きが加速しており、「働き方改革」の一部にも重要なトピックとして挙げられています。

またコロナ禍により在宅勤務が一般的になったり、フードデリバリーが普及するなど働き方にも様々な変化が出ています。

ですが本業をしながら副業で稼ぐというのは口で言うほど簡単なものではありません。

本業や私生活を制限し、時間を切り売りする働き方はかなり生活の負担になります。

副業をするうえで本来の目的である「生活を豊かにする」「仕事と生活のバランスをとる」という目的は全く果たされていません。

この目的を達成するうえで必要なのは、時間を切り売りする働き方をしない、働き方を選択するということが必要になってきます。

不労所得は作れる

近年では「働かずに収入を得るビジネスモデル」が話題になっていて、昔と違いそういった情報は比較的入手しやすくなっています。

権利収入を得るメリットは労働しなくても「自動的」にお金が入ってくることですが、なぜか日本人は楽にお金を手にすることに罪悪感を覚えたり、悪いこととして捉えてしまう人が多いです。

そのため従来の時間を切り売りする方法から抜け出せない人が多く、何時まで経っても経済的にも時間的にも苦しい生活を続けることになります。

これからの時代はいかに働かずに副収入を得る仕組みを作るかが重要になってくるでしょう。

怪しい詐欺に注意、副業に潜む危険とリスク

情報を比較的に入手しやすい時代になったとはいえ、すべての情報を鵜呑みにしてはいけません。

ネット上には様々な副業の情報やあふれており、魅力的な言葉であなたを勧誘しますが、中には高額な金額だけ請求して実際には全く稼げないといった詐欺が存在します。

情報商材を高額で販売するなど、もしあなたが怪しいと感じた場合は注意が必要です。

始める前は必ず入念な下調べをしてから始めることをお勧めします。

副業を選ぶ上での条件

従来の時間を切り売りする働き方では、時間や体力ばかり削られ、真に豊かな生活が出に入るとは言いづらいです。

では副業をやる上での理想の条件とは何でしょうか?

年齢や経験に関係なく始めやすい

仕事を始めるにあたって、何かしらの資格が必要だったり、年齢制限があるような仕事もたくさんあります。

専門性の高い仕事は報酬も高いですが、そう都合よく自身でお金になるスキルを持っているとも限りません。

どんな人でも始めやすいというのは、理想の副業の条件の一つでしょう。

時間単価が高い、短時間でできる

現代人はとにかく時間がありません。

そんな中副業でさらに生活を圧迫してしまっては、仕事と生活のバランスが崩れてしまうでしょう。

理想はなるべく時短でできて、多くの収入がもらえる仕事でしょう。

単価の安い仕事で収入を得るのは、かなり時間を消費してしまう為、あまりお勧めはできません。

場所を選ばない

在宅やカフェなど、働く場所にとらわれないのは大きなアドバンテージです。

特に職場への移動時間を減らすことは、あなた自身に使う時間が多く確保できるので、なるべく場所とらわれない働き方ができるといいですね。

安定した収入がある

業種によっては稼げる時期がばらついていたり、仕事がなく収入がないといった事態は避けなければいけません。

安定した収入が得られるのは安心にもつながります。

権利収入で稼ぐ!FRANCHESEE(フランチャイジー)とは

権利収入で稼ぐ!FRANCHESEE(フランチャイジー)とは

それではお待たせしました。ここからフランチャイジーについて説明をしていきます。

FRANCHESEE(フランチャイジー)とはどんな副業なの?

『FRANCHESEE(フランチャイジー)』とは、火災保険や被災調査を使った副業です。

保険の副業とは言っても、保険の知識や経験は全く必要ありませんので安心してください。

通常、被災保険ビジネスというのは専門家が現地を調査し、依頼者が気づいていない被災個所を探し出し保険金を受け取れるようにして、受取金の一部を報酬としてもらうようなビジネスモデルになります。

本来であれば専門の知識が必要な仕事ではありますが、これをシステム化することにより『権利収入』を得られるようにした、新しい形の収入形式なんです。

せっかく受け取れるはずだった保険金も、制度を知らないことで録り逃している方が多いのが実情です。

そういった方にきちんと規則にのっとり保険金を受け取れるようにしてあげられる、誰も損をしないビジネスといっていいでしょう。

それでは次はフランチャイジーの仕組みについて解説します。

完全自動化し権利収入を得られる仕組み

手順①顧客紹介会社から顧客を紹介される

一般的に被災調査を行う場合はお客さんに直接営業をかけますが、フランチャイジーの場合は顧客紹介会社のマッチング機能により紹介されるので、依頼がなく売り上げが断たないといったことがなくなります。

手順②被災調査会社へすべて丸投げ

顧客紹介を受ければお客さんからの依頼はすべて被災調査会社に任せます。

専門家が代行してくれるので自分は専門的な知識も経験もいらないというわけです。

手順③調査会社からの報告書をチェックすれば案件終了

最後に被災調査を代行した会社より報告を受ければ終了です。特に大きなトラブルなどが起こることもほとんどありませんし、報告書のチェックは5分もあれば終わるので、ほぼ実働することなく収入を得られるようになります。

このようにフランチャイジーはまず顧客紹介会社(依頼人)と被災調査会社の間に入り、そこで発生した報酬を割合で受け取るという形になります。

なぜフランチャイジーが稼げるのか?

なぜフランチャイジーはここまで稼げるのか?それは日本が世界有数の災害大国だからです。

台風や地震をはじめ、日本人は昔から自然災害に悩まされてきました。

そのため一軒家を購入したり、賃貸に住まわれる方は必ずと言っていいほど火災保険に加入します。

この記事をご覧のあなたも、忘れているだけで2年に一度保険会社へ保険料を支払っているはずですよ。

火災保険は加入しなくても問題はありませんが、万が一火災や自然災害などで被災した際に「保険に入っていませんでした」ではきっと悲惨な目に合うことでしょう。

火災保険が適用されるのは火災だけではなく、台風や水害、盗難など様々なことから保証を受けることができます。

とりわけここ近年は台風の被害が大きいので、その度に依頼があるので途切れることはありません。

人の不幸を笑うわけではありませんが、被災した方は自分で被災個所を申請しないといけないので、専門家が代行して保険金が増えると喜んでくれるお客様が多いです。

詐欺や違法の可能性はある?

フランチャイジーはきちんと弁護士に確認を取り、法律上問題がないことが認められていますので、違法性や詐欺である可能性はありません。

現に私もフランチャイジーのおかげで副収入を得られるようになりましたし、どういった業者に頼めばいいかわからないお客さんの助けにもなります。

被災調査会社の中にも悪い業者は存在しており、被害が出ているといった事例もありますからね。

災害大国日本

災害大国日本

近年は地震や台風といった災害の被害が多く目立ちます。

被災調査がビジネスとして成り立つのはこういった背景があるからかもしれませんね。

世界でも有数の災害大国日本ですが、なぜこうした災害が多いのでしょうか?

台風

毎年必ずやってくる台風の被害は年々規模が大きくなっているように感じます。

日本の南東の海上では熱帯低気圧が発生しやすく、これが台風となり続々と日本にやってきますが、これは日本は台風の通り道にあるためです。

台風の被害は暴風や豪雨が主にあり、浸水や外壁の破損など住宅に及ぼす影響も大きいです。

水害、土砂災害

台風や豪雨が続いた後は地盤が崩れやすくなり、山地が多い日本では土砂災害が非常に多く発生します。

また川の増水から氾濫が起き、昔から住宅へ甚大な被害をもたらしてきたと言われています。

地震

日本は島国であり国土でいえば全世界の1%もありません。しかし、世界で起きる地震の20%は日本で起きており、地震の発生率は世界4位となっています。

日本は4つのプレートが衝突する位置にあり、このプレートが下に沈むことにより地震が発生します。

中でも南海トラフプレートが引き起こす巨大地震は数年前から予測されていますが、実際にいつ起きるのかはわかりません。

台風などと違い事前予測が難しいのも地震の厄介なところです。

近年の大きな災害

東日本大震災

まだ記憶に新しい2011年3月11日に発生した震度7の大型地震です。

マグニチュード9.0という、日本周辺における観測史上最大の地震でした。

津波や原発事故など多くの二次被害も発生しました。

建築物の全壊・半壊は40万4,934戸とされており、このうちのほとんどが火災保険が適用されたでしょう。

西日本豪雨

2018年6月から7月にかけて西日本を中心に発生した集中豪雨で、河川の氾濫や浸水害、土砂災害などが発生しました。

住居の被害は破損や浸水等を含め53,000もの住居に被害が出ています。

熊本地震

2016年4月14日に熊本県と大分県で発生した大型地震です。

こちらも震度7を観測しており、東日本大震災以来の大型地震で、余震も震度6クラスの地震が続きました。

建物被害は8,667戸もの建物が全壊となっていたようです。

FRANCHESEE(フランチャイジー)の評判は?利用者の口コミ

FRANCHESEE(フランチャイジー)の評判は?利用者の口コミ

フランチャイジーの利用者さんの声を掲載する許可をいただきましたので、いくつか掲載させていただきます。

もしまだ利用するかどうかを迷っている方は利用者のリアルな声を参考にしてみてくださいね。

良い口コミ①怪しいと思ってましたが…本当にやりたいことができるようになりました(30代/男性)

最初は不労所得なんて絶対嘘だと思っていました。

ですがモニター価格ということで料金も安くかったし返金保証もあったので、思い切って始めてみることにしたんです。

本当に稼げるか半信半疑でしたが、始めた付きで月収が30万円近くなったことには驚きでした。

今まで朝も夜もアルバイトして生活をしてきたのですが、今では時間にも余裕ができ、やりたいことをやりながら生活ができています。

フランチャイジーのおかげですね。

良い口コミ②本業へ集中できます(40代/男性)

コロナ禍でほとんど仕事がなくなってしまい、フードデリバリーの仕事をしながら食いつないでいました。

今までアルバイトもしたことがなかったので…ほかにどんな仕事をすればいいかも検討がつかなかった私を救ってくれたのがフランチャイジーでした。

知人からの紹介だったのですが、本当に時間をかけずにフードデリバリーの数倍の収入があり、もう自転車を漕がなくていいと喜んでます(笑)

良い口コミ③嘘のように稼げる副業(40代/女性)

子供も高校生になり手がかからなくなったので、家計の為にパートに出ようか迷っていたところフランチャイジーのことを知りました。

火災保険はついこの間家の修繕でお世話になったばかりだったので、これで副業ができるとは思ってもいませんでした。

しかも主婦の私でもできるような簡単な内容なので助かっています。

まだまだコロナウイルスが怖いので、在宅でできるのが嬉しいですね。

良い口コミ④これで老後も安心です(60代/男性)

会社を定年退職ししばらくはのんびりしようかと思っていたんですが、子供もいますし老後のたの貯金だけでは少し不安でした。

なにか副業を始められないかなと探していたところフランチャイジーを見つけ始めてみました。

もっと保険のことを勉強するものかと思っていましたが、何もすることがないのにこんなに稼げて逆に怖いくらいです。

とはいえこれで老後も安心ですね、ありがとうございます。

悪い口コミ①使い方次第(30代/男性)

フランチャイジーをやってみて副収入を得ることはできましたが、ほとんど何もしないで稼げるので、人によっては悪い影響を与える仕事なのではないかと思いました。

空いたお金と時間で何をするかが問われそうですね。

私は起業の為に勉強する時間に充てたいと思います。

悪い口コミ②大金は稼げません(20代/女性)

確かに稼げますが大きい金額を望んでいる人はあまり期待しないほうがいいかもしれません。

不労所得とは言いますが実際には働いてるわけですし…。

その他の悪評はあまり見受けられない

皆さん稼げるようになったという口コミはよく見かけますが、不満や悪い口コミなどはあまり見つけられませんでした。

私もフランチャイジーをはじめてみて、仕事が生活の負担になるようなことはありませんし、悪いところを感じることはありませんでした。

副業としては理想的な素晴らしいものだと思います。

ただやはりやりがいを求める人にとっては、物足りなく感じることはあるかもしれませんね。

副業をする上でのメリットとデメリット

副業をする上でのメリットとデメリット

あなたが副業を始める理由はなんでしょうか?

ほとんどの方は『収入を得たいから』と答えると思いますが、副業をすることで得られるメリットは他にもあります。

ここでは副業にまつわるメリットや、どういった副業を選ぶべきかなどを解説していきたいと思います。

副業をするメリット

まず私たち労働者が副業をするメリットについて説明していきましょう。

副業によるメリットは、以下のようなものが考えられます。

メリット①仕事を増やすことで副収入を得られる

副業を始めることで収入源を増やすことができ、仮に本業の収入が落ちてしまったり、収入が断たれてしまった時でも副収入があればリスクヘッジになります。

また収入が増えることで生活の安定につながり、やりたかったことや自己研鑽へ投資することも可能になります。

副業の種類によってかかる労力は変わってきますが、収入源が増えることで安心できる人も多いでしょう。

メリット②本業では得られないスキルを身に着けられる

副業で未経験のことに挑戦することで、新しいスキルを磨くことができるでしょう。

市場的に価値の高いスキルを勉強することで、転職やキャリアアップに繋がることもありますし、専門性の高いスキルは高い収入が見込めます。

メリット③定年後も自営業として働ける

サラリーマンはどうしても定年を迎えると会社を去らねばいけません。

定年後は年金受給まで時差がありますし、老後の2000万円問題など不安要素も多くあります。

そのため、定年後も働き続けられるようなスキルを磨き老後に備えることが肝心です。

生涯続けられる仕事であれば、老後にお金に困るといったことも無くなりますし安心です。

副業をすることで発生するデメリット

次に、副業を実施することで我々に発生するデメリットについて考えてみましょう。

デメリット①労働時間が長くなることで、心身に負担がかかる

副業をすることで労働時間が増えると、生活に余裕がなくなり肉体的な負担やストレスがかかってきます。

健康状態の管理や心身のリフレッシュなど、今まで以上に自分自身に気を使う必要が出てくるでしょう。

体調を崩して本業に影響が出たり、それが原因で収入が減ってしまっては元も子もないですからね。

デメリット②まとまった収入を得るには長時間労働する必要がある

月に何万円もの副収入を得ようと思った場合、それ相応の労働時間が必要となり、先ほどデメリットにも挙げた体を壊す原因にもなります。

しかし身体に気を遣うあまり労働時間が減ってはまとまった収入が得づらいです。

自分がどの程度働けるかは、自分からだときちんと相談し私生活とバランスよく働くのが、副業を長く続ける上でのコツです。

デメリット③詐欺に会う可能性がある

大金を稼ごうと思うあまり詐欺に引っかかってしまったり、損をしてしまう可能性があります。

情報についてはしっかり精査し、慎重に物事を判断するようにしましょう。

フランチャイジーのメリットデメリット

それではフランチャイジーをやる上でのメリットやデメリットも一緒に考えてみましょう。

フランチャイジーのメリット①誰でも不労所得を得られる

私がフランチャイジーの一番のメリットだと感じていることは『不労所得を得られる』という点です。

『不労所得』や『権利収入』は自身が実働していなくても、もっと言えばたとえ働いていなくても収入が発生する状況にあります。

つまり今までのように時間を消費せずに収入が得られるということです。

そんな不労所得は一部の特別な人間のみが得られる特権のようなものでしたが、スキルや経験、年齢関係なく誰でも始められるのがこのフランチャイジーです。

フランチャイジーのメリット②料金が安くリスクがない

フランチャイジーはその料金にも注目です。

普通は何万円、何十万円といった価格でもおかしくはないのですが、今だけのモニター価格として破格の値段で提供されています。

もし稼げなかった場合は返金保証もありますので、始めるのになんのリスクもありません。

過去に副業で失敗したという人でも、副業をするのが初めてな人でも、誰でもウェルカムなんです。

フランチャイジーのメリット③利用者も幸せになれる

被災調査を行った人はほとんどの人が自分が気づいていない被災個所から保険金を受け取れるようになります。

本来であれば当然の権利なのですが、知識のない人は保険金が受け取れるかどうかもわからないのです。

そうした人から感謝されることも少なくありません。

フランチャイジーのデメリット

いいことづくめのように見えるフランチャイジーですが、デメリットはあるのでしょうか?先ほどの副業のメリットと比較して考えてみましょう。

フランチャイジーのデメリット①仕事に対するやりがいはあまり感じられない

フランチャイジーの実務は報告書を確認するだけなので、自らなにかをするわけではないので、あまりやりがいは感じられないかもしれません。

フランチャイジーのデメリット②新しいスキルや経験は積めない

フランチャイジーでスキルが磨けるということはないです。

あえて言うなら報告書を確認するスピード…でしょうか(笑)

FRANCHESEE(フランチャイジー)の驚きの料金設定

FRANCHESEE(フランチャイジー)の驚きの料金設定

権利収入が誰でも受け取れるようになるフランチャイジーですが、料金はいくらになるんでしょうか?

何万円?何十万円??きっと高くて私には手を出せない値段なんだろう…なんて思っていませんか?

そんな方に朗報です!フランチャイジーの料金は以下の通りです!

価格は驚きの〇〇〇〇円!?

フランチャイジーの料金(この記事の執筆時)はなんと…

『4,980円』です!

えー!?安すぎませんか???

安すぎて逆に不安になるレベルの値段ですね…。

ただご注意いただきたいのは、こちらの値段はあくまで『モニター価格』ということです。

12か月実践してもらえる方に向けて、モニターとしてこの値段で提供しているということでした。

ということは今後は適正価格としてもっと高くなる可能性も否めません。

モニター価格の今のうちにぜひ始めることをお勧めします!!

やりすぎ!?返金保証10倍!

さらにこのモニター価格ですが、安いだけではなく返金保証もついています。

『12か月実践しても、商品の代金である4,980円以上稼げなかった場合は10倍返金します』

じゅ、10倍!?ということはモニターに参加するだけで49,800円は保障されているというわけです。

条件は12か月実践したという証明をすること。返金保証目当てで何もしていない人が出ないようにするためですね。

料金も安くて、サポートが厚い。運営さんが大丈夫か心配になってきました。

支払方法について

料金の支払い方法は『銀行振り込み』『クレジットカード決済』の2種類が用意されています。この辺りは一般的ですね。

今すぐ稼ぎたい人向けの2つの特典!

フランチャイジーをはじめるにあたって、なるべく早く稼ぎだしたい!と考えている人の為に2つの特典が用意されているようです。

詳しい内容については…あなた自身で確かめてみてください!

特典①

『9割の人が知らない1回だけしか使えない給付制度平均30マン~100マンの報酬を得る事が可能!』

特典②

『●●の申請をするだけでで数十万円貰える裏技!!!!しかも…たった30分の作業で数十万円を確実に貰える方法!』

※上記の特典は早期終了する場合があるようです。必ずホームページなどでご確認ください。

FRANCHESEE(フランチャイジー)の運営会社を調査

FRANCHESEE(フランチャイジー)の運営会社を調査

誰でも参加が可能で、誰でも不労所得が受け取れる。

作業は報告書を確認するだけの簡単なお仕事…そんな美味しい話が本当にあるのか?

私がフランチャイジーを実践する前に感じていたことです。

そこで私はフランチャイジーについて色々調べてみることにしました。

偽物の住所が入っていないかどうかや、登記はされているかどうかなど、特定商取引法に関する表示を見るだけでも、どういった会社化などが分かってたりします。

運営事務局はここだ!

住所:〒107-0062

東京都港区南青山二丁目2番15号ウィン青山1214号

電話番号:070-8540-3507

営業時間:12:00~19:00

販売責任者:TADAO YOSHIHARA

MAIL:franchisee.official★gmail.com

上記の情報から、住所はきちんと実在するということが判別できますね。

連絡先や住所もきちんと記載しているので、信頼に値しますね!

最後に

最後に

ここまでご覧くださってありがとうございます。

ここまで親切な設計のビジネスモデルは正直言って珍しいので、逆にこちらが不安を覚えてしまうほどです(笑)

ですが、フランチャイジーを開発された運営事務の方はこのように言っています。

「実はこのビジネスには多くの一般企業も参入を開始しています。また当たり前ですが、顧客紹介会社も私だけに紹介するよりも多くの人に紹介をして、リスクを分散したいと考えています。どうせ私以外の知らない誰かが参入して儲かるのであれば、自分経由で出会った人が儲かったほうが信頼関係を築くことができ、その他の選択肢も含めて将来性があると考えました」

(ホームページより一部抜粋)

フランチャイジーを運営していれば、お客さんから喜ばれることは多々ありますが、運営さんからしてみれば自分たちも喜んでもらえる立場の人間なんだなぁとしみじみ感じました。

私も運営さんに倣って、このフランチャイジーが多くの人に知ってもらい、生活の支えになればと願うばかりです。

もしこの記事を読んでいただいてフランチャイジーに興味を持っていただいたなら、ぜひ実際に行動してみてください。

恐らく行動しなければ、あなたの人生は今のままだと思われます。

フランチャイジーで生活にゆとりを取り入れましょう!